2017年02月19日

生理痛と付き合い始めて、かれこれ30年。

皆さんは生理痛、どうですか?
私は40歳を超えていますが、未だに生理痛に悩まされています。

初潮はいつ頃だったか覚えていませんが、中学生頃からかな?
生理が来る度、それはもう、のたうち回るくらいの生理痛がありました。
正に七転八倒という感じで右に左に、ゴロゴロと横になって、おなかを抱えながら
痛みに耐えた記憶があります。

その頃はまだ、生理の周期というモノも認識していなかったので、
外出中に突然に生理が始まり、あまりの痛さに公衆トイレに駆け込んで
何時間も生理痛と戦っていました。

私の場合、痛みは主に下腹部です。
とにかく痛い!なんとも言えない鈍痛です。
えぐり取られるような感じの痛みでした。
剥がれ落ちているが一番相応しい言葉ですね。

まぁ、実際に子宮の内膜が剥がれ落ちて、体外に排出されているのですからね。

年を重ねる毎に段々と生理が始まる前の体の変化や、自分に合った痛み止め、
婦人科での検査やピルの事などを調べたりと対応も変わってきますよね。

それが顕著に現れたのが、一人暮らしをしている20代前半の時でした。
朝、仕事へ向かう支度をしていた時の事です。

突然激しい腹痛が襲ってきました。
あまりの痛さに倒れこみ、立てなくて、呼吸もできなくて、頭の中が真っ白になり、
怖くなって実家に電話しました。親も朝から電話がかかってきたので仰天したでしょう。
マンションのオーナーさん(この時は同じマンションの最上階に住んでおられました。)に電話して
私たちが付く前に様子を見に行ってほしいと頼んだようで、突然、私の部屋に入ってきました。
救急車を呼んでくださり、私はパジャマのまま、救急病院へ運ばれて行きました。

そして検査結果は、異状なし。
なのですが、なんと検査した病院で生理になったのです。
担当してされた医師も、「安心してください、おそらく生理痛でしょう。」と。

は、恥かしい!
みんなに迷惑かけて、なのに生理痛だなんて!!

それから私は生理痛というモノをすごく意識するようになりました。

自分の体のリズムを知り、前もって対応できる事が無いか?
生理痛が来た時の対処法や緩和方法、強いては、体質改善の治療など。
私なりに色々試してみました。
結果、やっぱり生理痛と共に生きるという結論になりました。

本当は生理痛なんて無いほうがいいんですけどね、
女性なら悩んでる方が多いのではないでしょうか?

同じように悩んでる方の参考になったり、気持ちの緩和になればなーと思います。
ご覧ください。(笑)


【心も体も優しく緩和。生理痛・月経痛にお悩みも方にオススメ >>>楽天市場<<<】


にほんブログ村 健康ブログ 生理痛へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村





posted by pull at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: